<h1>睡眠不足に良い栄養素</h1>

睡眠不足に良い栄養素

睡眠不足に良い栄養素私たちはさまざまな栄養を摂取して体が作られています。

 

健康で体を良い状態に保つためには、当然ながらバランスよく栄養素を摂ることが大切になります。

 

体の基礎になっているのがアミノ酸です。人間の体はおよそ20%がタンパク質で構成されています。そのタンパク質の元になっているのが、アミノ酸です。

 

アミノ酸とひと言で言っても、種類はいろいろとあります。体や生命活動のために欠かせない種類だけでも約20種類ほどあります。

 

アミノ酸は種類によって作用が異なり、その中には睡眠に良い働きを持つ種類もあります。たとえば、「グリシン」や「トリプトファン」、「ギャバ」といったアミノ酸です。

 

まず、グリシンは非必須アミノ酸です。つまり、体内で作られるので基本的には外から摂らなくても不足することがほとんどありません。ただし、生活習慣が乱れると不足することがあるので、外から摂取して損はないでしょう。

 

グリシンには、セロトニンというホルモンの材料になる役割があります。セロトニンは熟睡に欠かせない物質です。そのため、グリシンは間接的に睡眠不足解消に役立ちます。

 

同じように、トリプトファンもセロトニンの材料になる性質があるため、グリシンと一緒に摂ると相乗作用が出ます。

 

また、ギャバはリラックス作用が注目されているアミノ酸です。落ち着きをサポートしてくれるので、ストレス対策などにも有効です。

 

この他に、睡眠不足に良いと言われているのがハーブ系の成分です。たとえば、「バレリアン」や「バコナイズ」が代表的です。

 

バレリアンはヨーロッパ原産のハーブで、中枢神経に働きかける作用があります。そのため、不安の緩和や鎮静作用、睡眠サポートなどに有効です。

 

バコナイズはインド原産のハーブで、休息をもたらす働きがあり、精神的に落ち着かせて体をリラックスさせることができます。

 

どちらも身近な食品では摂りにくいですが、便利なサプリメントで手軽に補給できます。

▲TOP